キャッシング 審査の比較情報

キャッシングの審査は申込者本人の「返済能力」を見ています。

 

返済能力は「貸したお金を返還してもらうことが可能か?」と言う点が大きなポイントとなっていますので、その点をクリアすることは審査を通過する為の道になっていますね。

 

審査の項目は各社によって異なります。

 

たとえば、信用情報を重視する会社もあれば収入面や勤続年数を重視する会社もあります。このように会社によって大きくことなりますし、その情報は表にはでていませんのでわかりません。

 

しかし、「年齢20~69歳で申込者に安定した収入があること」は最低基準となっていますのでここをクリアしたうえで申込をしましょう。

 

こちらに大手キャッシングカードローンを比較してみると

会社名

金利

融資限度額

審査スピード

融資スピード

公式ページへ

プロミス

4.5~17.8%

500万円

最短30分

最短1時間

モビット

3.0~18.0%

800万円

最短30分

最短即日

アコム

4.7~18.0%

500万円

最短30分

最短1時間

アイフル

4.5~18.0%

500万円

最短30分

最短1時間

みずほ銀行

カードローン

4.0~14.0%

1000万円

最短即日

最短即日

(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。 )

 

審査に関してはどこの会社もよく似ています。最短は30分で審査は終了し、融資まで1時間~即日が基本ですね。

 

 

これだけ審査にスピードは行われている理由としては、キャッシングを利用する方の大半は急ぎで借り入れをしたいと思っている方が多いということがあります。

 

そのため、申込から最短で行ければ2時間後には銀行へ振り込まれているということも十分可能ですね。

 

ただし、即日利用はその日に審査に通過する必要があるため14:00までに審査に申し込むことが必須項目になっています。

 

しかし、これは「返済能力」があるとすぐに判断された場合に限ります。

 

そのため、中には審査に時間がかかるケースもあります。

 

審査に時間がかかる場合はほとんどが申込者の状況にあります。信用情報に問題があったり、勤続年数が短いなど理由は様々ですね。

 

上記に紹介している会社はすべてメガバンクの子会社であるキャッシング会社になっています。そのため、安心して利用することができますね。

 

会社によって融資可能額や金利にも差がありますので申し込む方にとって最適なキャッシングを利用してくださいね。

コメントを残す